在籍確認の必要性

キャッシング会社と名乗ることはないので安心

キャッシング会社を利用するときに必要不可欠なのは審査です。
その審査項目の一つに在籍確認があります。
これは会社などに連絡をして、本当にその人がその会社に在籍しているのかを電話で確認することをいいます。

 

キャッシング会社が自分の勤めている会社に電話をしてくるのはイヤだと思う人もいるでしょう。
だからといって、嘘の申告をするのは問題です。
キャッシング会社は商売としてあなたにお金を貸しているわけです。
家族や友達などとお金の貸し借りをするわけではないのビジネス関係です。
ですから、あなたの勤務先や在籍確認をするのは当然なんです。

 

それなのに勤務先に電話しても在籍が確認できないと、キャッシング会社はあなたへの疑惑を強めます。
貸したお金と利子を返してくれるのか疑わしくなるからです。
嘘の申告や在籍確認が取れないようであれば、お金をキャッシングしてくれるのは難しいでしょう。

 

キャッシング会社はあなたの勤務先に電話をかけますが、キャッシング会社だと名乗ることはありません。
電話に出た人があなた以外の上司や同僚でも、キャッシング会社から電話があったとは思わないでしょう。
その点は心配する必要はありません。
キャッシング会社はプロですから、あなたの世間体を傷つけることはありません。

 

キャッシング会社の在籍確認の電話は、個人名で電話をかけます。
キャッシング会社の名前は出すことはありませんし、あなたの友人が電話をかけてきたとほとんどの人は思うでしょう。
あなたが電話にでなくても、会社にあなたが勤めていることが伝われば確認は完了です。
審査は次のステップに移ります。

 

在籍確認の電話は怖がる必要はありません。
堂々としていれば、問題はなにもないですから、安心して電話連絡を待ちましょう。